米雇用統計 予想 2011年2月

(提携サイトの紹介:副業で今一番稼げるオススメは?@副業・副収入ネット)

今週の金曜日は米雇用統計発表の日です。
米雇用統計の今月の予想や対策をまとめましたhappy01.gif

米雇用統計 予想 2011年2月

今月の米雇用統計の発表は、2011年2月4日金曜日 22時30分です。
ぼくのブログの右側のFXブログパーツなどを使って時間をチェックしてください!

非農業部門雇用者数

前回:10.3万人
予想:14.0万人

失業率

前回:9.4%
予想:9.5%

民間部門雇用者数

前回:11.3万人
予想:14.0万人

米雇用統計の発表が、予想よりも強い結果弱い結果かで相場は激しく動きますsign01.gif

米雇用統計 今月の注目ポイント

先月は、非農業部門雇用者数、民間部門雇用者数の方は予想より悪い「弱い結果」となり、これがドル安要因になりました。ただ失業率の方は、予想より良い「強い結果」となってドル安の急落を防ぐ形になりました。
先週はオバマ大統領の財政引き締め方針と、FOMCの慎重な景気認識によって「米国長期金利」が低下しました。さらには、日本円の格下げを受けて一時は83円台へ上昇したものの日本国債が堅調に推移したことで、ドルが売られる展開となりました。
今回の米雇用統計は、その流れを受けての発表となります。
しかも米国経済界ではドル円の81円付近を「試す展開」も考えているらしいです。

米雇用統計が予想通りか予想以上ならドル高(円安)に向かいますし、予想に反して「弱い結果」になればドル安(円高)になります。こういった予想を頭に入れつつ、金曜日の米雇用統計の発表を待ちましょうdelicious.gif

米雇用統計の結果を知るにはこのような指標ツールを用意しておいた方がよいですよ。
» 雇用統計など経済指標速報がリアルタイムで表示

米雇用統計など重要な指標発表時に有利なFX会社

マネックスFXは、スリッページがないので指標発表時もすべりません。
めちゃくちゃ便利な経済指標ツールも用意されてますよhappy01.gif
トレール注文にも対応しているので、ぼくは米雇用統計など重要な指標発表時は必ずここを使っています。

↓今ならFX本がもらえるキャンペーン中ですsign01.gif
マネックスFX
» マネックスFXについて詳しくはこちら

※マネックスFXの特徴を書いたブログ記事はこちらです
» FX初心者にはマネックスFX