トレンドラインの引き方

(提携サイトの紹介:副業で今一番稼げるオススメは?@副業・副収入ネット)

FX初心者のためのクリック証券入門 Vol.29

トレンドラインとは為替相場の方向性をわかりやすくするための補助線です。

トレンドラインの引き方

今日はトレンドラインの引き方について解説します!

トレンドラインの引き方

ローソク足チャートにトレンドラインを引いてみます。

トレンドライン

このようになぜトレンドラインを引くかというと、今の相場の流れを掴むと同時にブレイクポイントを掌握する点にあります。こちらの図を見て分かる通り、ブレイクすると反対のトレンドになることがよくあります。

上昇トレンドの時

一番左のチャートは右肩上がりですね。これは上昇トレンドと呼ばれています。
この上昇トレンドに対してトレンドラインを引くには、ローソク足の下側(安値)を結びます。これをサポートライン(下値支持線)と言います。

下降トレンドの時

次の右肩下がりのチャートは下降トレンドと呼ばれています。
この下降トレンドにトレンドラインを引くには、ローソク足の上側(高値)を結びます。これをレジスタンスライン(上値抵抗線)と言います。

横ばい(ボックス)トレンドの時

上昇トレンドでも下降トレンドでもない横ばいの時は、上にレジスタンスライン、下にサポートラインを引きます。そうすることで、上下どちらにブレイクしても分かるようになります。

トレンドラインの引き方のコツ

ぼくがセミナーや本で勉強して聞いた話では、
・トレンドラインには出来るだけ多くのローソク足を含ませる
・あまり正確に引こうとしなくていい(時間の無駄)
・ローソク足のヒゲは無視しても良い
ということを聞きました。あとは自分なりに何度も書いたり消したり増やしたりしていけばよいと思います。

トレンドラインを引くには?

クリック証券であればプラチナチャートを使います。

トレンドラインを引く

チャート画面上の上の方に描画ツールが並んでいます。
トレンドラインを引くのも、消すのも、移動するのも簡単ですhappy01.gif
» プラチナチャートの使い方はこちら

クリック証券のプラチナチャートについて

ぼくは普段クリック証券のプラチナチャートを使っています。テクニカル分析に最適ですhappy01.gif
プラチナチャート
» プラチナチャートの詳細はこちら

FX入門編の目次はこちら

» FX初心者のためのクリック証券入門