日本国債が格下げ!(S&Pの格付け)

(提携サイトの紹介:副業で今一番稼げるオススメは?@副業・副収入ネット)

今日の16:45頃、突如円が暴落しましたsign01.gif

日本国債が格下げ

この時間、特に大きな指標発表予定はありませんでした。
でもなんでこんなことが起きたのか調べてみました。

日本国債が格下げ!(S&Pの格付け)

円の暴落の理由は、アメリカの格付け会社スタンダード&プアーズ(S&P)による日本の長期国債格付けの引き下げを発表したことがきっかけです。
これまでの日本国債は「AA」でしたが「AAマイナス」に1段階引き下げられました。
日本の財政の悪化懸念が理由だそうです。。

その結果、世界中のトレーダーが円を売り始めたのです。

いや〜、そうですかcoldsweats01.gif なんか日本国債の格下げというと、日本の国としての格下げみたいでなんか嫌な気持ちになりますね〜。

ぼくのその時の建玉はと言いますと、そんな発表があったともつゆ知らず、ショートでポジションを持ってました。
でも、ストップロス(逆指値)が働いて-40PIPSで済みましたdelicious.gif

ストップロスとは、自分のポジションが損する方向へレートが進んだ時の損切りポイントの設定のことです。このブログでも何回も何回も書いていますが、ストップロスの設定は必ずした方がいいですsign03.gif

今回の発表は、ぼく自身寝耳に水でしたし、今回の発表以外にも小さな指標発表で思いもしない相場の大変動はFXでは頻繁に起きます。
そんな時、勝つこともあれば負けることもあります。
昔はぼくもそういった大変動で一喜一憂していましたが、今はなんというか機械的にトレードしています。

今回は円が売られて-40PIPSでしたが、もし逆に円が買われていても+40PIPS程度で決済されるような注文を予めいれていました。
専業トレーダーならPCの前に張り付いてこうゆうツールでニュース速報を見ながらトレードできるかもしれませんが、そうゆう人に比べると、ぼくのような副業トレーダーは勝率が低いのだろうと思います。

そんな時にもストップロスや損切りを使って、同じ負けでも最小限の負けにとどめたいところですねdelicious.gif
相場は上がったり下がったりするので、すぐにまたチャンスはやってきますからgood.gif