FX取引のやり方(クリック証券)

(提携サイトの紹介:副業で今一番稼げるオススメは?@副業・副収入ネット)

FX初心者のためのクリック証券入門 Vol.9

FX初心者のためのクリック証券入門シリーズですが、今日はFX取引のやり方を紹介します。

FX取引のやり方(クリック証券)

前回クリック証券へのログイン方法を紹介しましたが、ログインが終わるといよいよFX取引です。

FX取引の基本は、買い注文(ロング)、売り注文(ショート)のどちらかを選ぶだけです。
今回の取引方法は、クリック証券の管理画面から行うWEB取引を例に紹介します。

FX取引 新規注文

こちらがクリック証券の管理画面トップページです。

FX取引 管理画面

1. ログイン後、「新規注文」ボタンをクリックします。

FX取引 新規注文

2. 注文タイプを選びます。
成行(なりゆき)、通常、IFD、OCO、IFD-OCOとありますが、これらの違いはまた次回紹介します。

3. 注文入力します。
通貨ペア…USDJPYは米ドル/日本円の意味です。
取引数量…1万通貨単位から取引できます。1万通貨単位とは、USDJPYの場合1万米ドルを意味します。1万米ドルを日本円で買う場合、普通で考えれば約80万円必要ですが、FXは50倍のレバレッジをかけることができるので約1万6千円で1万米ドルを買うことが出来ます。
許容スリッページ…ここは空欄でもOKです。スリッページとは、売買ボタンをクリックしたときのレートから、実際に約定されるレートの差を意味します。普段はほとんどスリッページは起こりませんが、レートの動きが激しい際に数pipsスリップすることがあります。許容スリッページとは、どれぐらいまでのスベリを許容とするかになります。
売買…買い注文(ロング)か売り注文(ショート)かを選択します。

以上がクリック証券のFX取引においての基本的な注文方法です。

さらに、多くのトレーダーは下記のようなクリック証券の取引ツールを使っています。

FX取引 便利な取引ツール

FX取引 便利な取引ツール

プラチナチャート
MacでもWindowsでも対応可能なブラウザ用の取引ツールです。チャートが使いやすいのでぼくは主にこちらを使っています。

はっちゅう君FX
こちらはブラウザを使わずに、PCにインストールするFXアプリケーションです。Windowsのみ対応しています。

FXツールバー
こちらはIEなどのブラウザにツールバーとして組み込むタイプです。

iClick FX
こちらはiPhoneアプリです。ぼくも使っていますが、FXのiPhoneアプリの中では一番だと思いますsign03.gif

モバトレ君アプリFX
こちらは携帯3キャリアに対応したモバイル用のアプリです。

上記にはありませんが、アンドロイドアプリに対応したFXroidが2011年1月中旬にリリースされます。
» FXアンドロイドアプリがクリック証券から登場

クリック証券にはこのように取引ツールがたくさん用意されています。
後ほどそれぞれを詳しく紹介しますhappy01.gif

クリック証券について

↓クリック証券でFXを始めるならキャンペーン中の今がおすすめですdelicious.gif
クリック証券
» クリック証券の詳細はこちら

FX入門編の目次はこちら

» FX初心者のためのクリック証券入門