iPhoneアプリ「Cymo」テクニカルチャートが使えるようになった!

(提携サイトの紹介:副業で今一番稼げるオススメは?@副業・副収入ネット)

今日何気なくiTunesでiPhoneアプリをアップデートしてたら、
アップデートリストの中にサイバーエージェントFXのCymoが入ってました。

cymo

Cymoのバージョンが「2.0.0」にグレードアップしてたので、
もしやと思って開いて見たら、やっぱりsign03.gif

cymoテクニカルチャート

テクニカルチャートが使えるようになってましたhappy02.gif

iPhoneアプリ「Cymo」テクニカルチャート

このCymo(2.0.0)は、どうやら今日(6月6日)リリースされたようですw

ぼくがiPhoneでFXを始めたときはこのサイバーエージェントFX「Cymo」で始めました。
でもテクニカルチャートが使えないという最大の欠点があって、フォレックストレード「iPalmo」に乗り換えたわけなんです。

でもここに来てついにCymoでもテクニカルチャートが使えるようになっちゃいましたねcoldsweats01.gif
もともとデザイン面ではiPalmoよりもCymoの方が良かったので、今後どちらをメインで使って行こうか悩みどころですw

どんなテクニカル指標が使えるかというと、

cymoテクニカルチャート

cymoテクニカルチャート

・移動平均線
・ボリンジャーバンド
・ストキャスティクス
・MACD
・RCI
・RSI
・DMI(ADX)

このように主要テクニカル指標は全て使えます!
あと、「拡大、縮小機能」と「スクロール機能」が追加された模様です!

テクニカルチャートの選択画面もかっこよくて、

cymoテクニカル指標1

cymoテクニカル指標1

cymoテクニカル指標2

cymoテクニカル指標2

こんな感じで微調整も出来ます!

サイバーエージェントFXの口座にも放置してる口座資金がいくらかあるので、しばらくCymoも使ってみようと思いますdelicious.gif

サイバーエージェントFX「Cymo」について

» 詳しくはこちら