なぜ月曜の朝は「窓が開く」のか

(提携サイトの紹介:副業で今一番稼げるオススメは?@副業・副収入ネット)

FXのチャートを見てると、たまにローソク足と次のローソク足の間に隙間が出来ることがあります。
その隙間をとか、ギャップとか、空(くう)というのですが、
月曜の朝はその現象がよく起こります。

例えば今朝も、

FXチャートに窓が開く(外為オンラインのチャート)

FXチャートに窓が開く(外為オンラインのチャート)

こんな感じで、FX市場が終了した土曜の朝から、再開する月曜の朝までで42銭も開いています。
結構大きいですねicon_neutral.gif

土日はFX取引が出来ないのになぜこんな風に「窓が開く」のでしょうか。

なぜ土日が休みなのに「窓が開く」のか

2つ理由があるようです。
1. 日本、アメリカ、ヨーロッパなどの主要国は土日休みだが、中東(ドバイなど)イスラム教諸国は休みではない
2. 億を超える大口取引に対応している業者がある

2番目の「大口取引に対応している業者がある」というのが意味深で邪悪な感じがしますよねcatface.gif

しませんか??

窓が開く可能性があるので土日はポジションを持ち越さない

これがマッチベターですよね。
今朝の42銭の下落はまだ軽い例ですが、暴落や暴騰も十分に考えられます。
そんな時ポジションを持っていたら一気に大損をするリスクもあるので(逆に大儲けする場合もありますが・・・)、危ない賭けはしないで決済しておいた方が無難と言えます。

もしポジションを持ち越した時に大きな窓が開いたら・・・

最初の頃何回かやって何度も痛い目をみましたcoldsweats01.gif

例えば、レートが、
為替市場 終了時(土曜朝)100円
為替市場 開始時(月曜朝)102円
と言う風に窓が開くとします。
自分はその中間の101円に「逆指値でストップロス」もしくは「ロスカット」だったとしても、月曜の朝の「始値」が適用されるので、102円で決済されてしまいます。
つまり、資金のマイナスも考えられるということなのです。

ぼくのような1万円という低資金から始めた人には42銭の変動でも大きな痛手となります。
でもロスカットは関係ねえよというほどに資金を持っている人でも、
大暴落や大暴騰が考えられますので用心にこしたことはないでしょう。

ということで、土日はポジションを持ち越さないことがリスク回避としては最良だと思います。

外為オンラインについて

いまなら口座開設で5,000円キャッシュバック中です!
» 詳しくはこちら